交通事故治療|大阪府大東市で住道駅付近の鍼灸整骨院なら、『もり鍼灸整骨院』にお任せください。

    • 住道院

    • 0728723799

    受付時間
    平日9:00~13:00 / 16:00~20:00
    土曜のみ12:30まで
    定休日
    土曜午後、日曜、祝日
  • お問い合わせ

交通事故治療

交通事故治療について

当院では交通事故の治療を専門に取り扱う、整骨院です。
交通事故に遭われた人の中には、時間が経ってから不調を訴える方もたくさんいらっしゃいます。
また事故の後に長いあいだ後遺症に悩まされるようなケースもよく見られます。そのような事態に陥らないためにも、交通事故後の対応が肝心となります。
交通事故に遭われたあときちんと手続きをおこなえば、治療費や交通費の負担がなく治療を受けられるだけでなく、休業損害費も保障されます。
とはいっても、交通事故後にどのような対応をして良いのか分からない、という方も多いことでしょう。
もり鍼灸整骨院の交通事故治療では交通事故後の治療だけでなく、手続きに関するお悩みもサポートしています。

もり鍼灸整骨院で
交通事故治療を受けるメリット

1.交通事故の専門治療で安心

交通事故にともなうケガの中で、もっとも多いのがむち打ちです。でも、むち打ちというとカラー(コルセット)で固定するものと思っていないでしょうか。
むち打ちをカラーで固定すると、余計に周囲の組織が硬縮して後遺症を残しやすくなります。
もり鍼灸整骨院は交通事故治療を専門としているので、安心して治療を受けていただけます。

2.自己負担0円

交通事故に遭われたあと、きちんと手続きをおこなえば治療にかかる自己負担は0円となります。手続きの際のサポートも当院ではおこなっています。

3.事前予約で待ち時間0分

当院は、鍼灸整骨院としては珍しく予約優先システムを採用しています。なぜなら、患者様の待ち時間をなくすことで、来院しやすい整骨院を目指しているからです。

こんなお悩みありませんか?

  • 交通事故に遭ってしまったがどのように治療を受ければいいのかわからない
  • 病院のレントゲンでは異常無しと言われたが、身体に痛みが残っている
  • 病院で電気治療と牽引治療をしたが、あまり改善されていない
  • 最初は痛みがなかったが、しばらくたってから痛みがでた
  • 手足のしびれが気になる
  • 睡眠をとっても疲れがなかなか取れない

交通事故によるむち打ち症について

後遺症を残さないためには、交通事故に特化した専門治療による
完治を目指すことが大切です

むち打ち症の正式名は、『頚椎捻挫』といいます。
衝突のとき、首が前後にムチのようにしなることからそう呼ばれるようになりました。
むち打ち症は大きく分けて、正面衝突・側面衝突・追突によるものがあります。
首の動く範囲は普通、前後ともに60度ぐらいですが、その動く範囲を超えたときに、首の周りの靭帯や関節を痛めて症状に表れます。
交通事故によるむち打ち症では、中途半端な治療で完治に至らなかった場合、その後十数年にもわたってまるで『古傷が痛む』かのように後遺症が残ってしまう ことがあります。

交通事故の専門治療を受けるには?

正しい診断や届け出の手続きを行えば、治療費・交通費・休業損害費が保証されます

交通事故にあってしまったら、まず警察に届けましょう。 その日のうちに症状が出なくても、2~3日してから何らかの症状が出ることありますので、できるだけその日のうちに受診することをお勧めします。
整骨院での治療は、国でも認められています。
もり鍼灸整骨院では、一人一人の症状に合わせて手技による専門の施術を行います。
現在、他の病院に通院されている方も、ご連絡いただければ転院が可能です。

痛みが消えない原因を根本から治療

交通事故に遭ったあと、病院や整形外科でレントゲンを撮っても、『骨には異常がありません』と言われるケースが多々あります。ただ、骨には異常がなくても、実際には痛みやしびれ、吐き気などに悩まされている人がたくさんいます。
なぜかというと、痛みの原因が筋肉や腱・靭帯といった軟部組織にあるからです。そして、病院や整形外科では軟部組織を見ることがありません。
もり鍼灸整骨院では症状の原因となっている軟部組織を見つけ出し、症状の根本的改善を目指しています。

治療を続けることが重要

納得がいくまで継続しましょう

交通事故後の治療は納得いくまで継続することが肝心です。病院や整形外科の検査で異常なしと言われたとしても、自覚症状があるのであれば保険会社にしっかりとその旨を伝えましょう。
『交通事故後の治療を整骨院でおこなうことはできない』などと言われるケースもありますが、適切に手続きをすれば整骨院で交通事故後の治療をおこなうことが可能です。

弁護士特約を知っていますか?

自動車保険には弁護士特約というオプションがあります。弁護士特約に入っておけば、仮に交通事故に遭って弁護士を雇った場合、その際の費用が保険会社から支払われます。
交通事故に巻き込まれた場合、治療費以外に慰謝料を請求することも可能なのですが、素人にとって慰謝料の請求はなかなか困難なものです。
そんなときに弁護士を頼ると、慰謝料が増額される可能性もあります。もしものときのために、弁護士特約をつけておくとよいでしょう。

交通事故治療の流れ

1.警察へ届ける

交通事故に遭われたら、まずは警察に届けましょう。

2.病院で検査を受ける

病院にて精密な検査を受け、診断書を書いてもらいましょう。
※必要に応じて当院から病院への紹介も可能です。

3.診断書を届ける

病院から取得した診断書を、事故現場の地域を管轄している警察署へ届けましょう。これにより、人身事故扱いになります。

4.保険会社へ連絡する

担当する保険会社へ連絡をし、『もり鍼灸整骨院で治療を受けたい』と伝えてください。
その際に、保険会社から『もり鍼灸整骨院』に治療依頼の連絡を入れてもらうようお伝えください。

5.ご来院

病院の診断書をお持ちになり、もり鍼灸整骨院にお越しください。
医師の診断書に基づいた治療計画を立て、患者様にご説明いたします。

6.治療

一人一人の症状に合わせた治療を行っていきます。
1ヶ月ごとに保険会社へ治療経過を報告しながら、治療を進めていきます。

ページトップへ戻る