ふくらはぎ健康法|大阪府大東市で住道駅付近の鍼灸整骨院なら、『もり鍼灸整骨院』にお任せください。

    • 住道院

    • 0728723799

    受付時間
    平日9:00~13:00 / 16:00~20:00
    土曜のみ12:30まで
    定休日
    土曜午後、日曜、祝日
  • お問い合わせ

ふくらはぎ健康法

ふくらはぎ健康法

当院では『ふくらはぎ健康法』という治療法も採用しています。ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれており、全身の血流に大きな影響を与えます。
女性に冷え性やむくみ、下肢静脈瘤が多く見られるのは、男性に比べてふくらはぎの筋肉量が少なかったり、ふくらはぎの筋力が弱かったりするからです。
ふくらはぎ健康法によって、心臓へと血液を送り届ける力が強くなれば全身の血液循環も改善し、健康的にもさまざまなメリットが得られます。

こんなお悩みありませんか?

このような悩みをお持ちの方は、ぜひふくらはぎ健康法をお試しください

  • 足がむくんでしまう
  • 身体が疲れやすい
  • ダイエットがなかなかうまくいかない
  • ストレスをためやすい
  • お肌の調子がイマイチ
  • 手足が冷える

ふくらはぎ健康法のメリット

全身の血行改善から健康維持を促すふくらはぎケアは、実は美容や美肌づくり・ダイエットにもおすすめです。
血行を促進することで、身体の細胞を活性化して基礎代謝や新陳代謝をアップ。身体の中によい循環を生み出し、むくみや疲れの解消・体温上昇などを導きます。ふくらはぎ健康法で、健康と美を手に入れましょう!

こんな効果が期待できます
  • 免疫力アップ
  • 自律神経のバランス調整
  • 基礎代謝アップ
  • 美容効果
  • 美脚・美肌効果
  • ストレス緩和
  • ダイエット
  • 細胞の若返り
  • 足のむくみやダルさの解消
  • 腰痛・肩こりの緩和

ふくらはぎ健康法をするとなぜいいの?

ふくらはぎは血液循環のポイントで、第2の心臓といわれています。

全身の血液は、心臓から送られて、また心臓に戻るというように循環しています。人体の血液は、70%が下半身に集まっています。 ふくらはぎは下半身の血液を心臓に押し戻すポンプ作用があることから『第2の心臓』と言われています。
そのポンプ作用となる筋肉の働きは、乳搾りのようであることから『ミルキングアクション』と呼ばれています。
ふくらはぎは直立歩行をする人間に与えられた重要な器官なのです。
ふくらはぎは、全身の血液循環を促進するだけでなく、『血管の老化』を防ぐともいわれています。ふくらはぎをケアして、『ミルキングアクション』を促すことは、全身の血行改善や健康維持にも役立ちます。

血液の循環について

体循環の役割としくみ … 心臓⇔全身

血液の循環は、体循環(心臓⇔全身)と肺循環(心臓⇔肺)に分けられます。
血液は全身を循環することで体中の細胞に酸素と栄養素を供給し、二酸化炭素と老廃物を回収しています。
心臓から送り出された血液は動脈(厚く弾力がある血管壁)を通って体中の毛細血管を回り、細胞から二酸化炭素と老廃物を回収し静脈(血管壁は薄く延びやすく、逆流を防ぐ弁がある)を通って心臓に戻ります。
心臓は弛緩と収縮を繰り返して血液を送り出すポンプの役目を果たしていますが、血液を吸い上げる力があるわけではありません。
静脈周辺の筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで静脈を絞るようにして血液を心臓まで押し戻しています。(ミルキングアクション)

体循環の役割としくみ … 心臓⇔肺

心臓に戻った静脈血は心臓と肺を結ぶルートを通り、肺で二酸化炭素が取り除かれ酸素が供給されます。 心臓より下部の血液は、重力に逆らって心臓まで戻らなければなりません。下半身で血液が停滞すると全身を循環する血液の量も少なくなり、他の器官に十分な酸素と栄養が行渡らなくなってしまいます。それが体調の悪さや病気を引き起こす原因になります。

健康的なふくらはぎとは?

ふくらはぎ健康法で下半身に滞りがちな血液を循環させることが、美しさと健康の維持に繋がります。

健康的なふくらはぎの特徴

  • 適度に体温が感じられる
  • 柔らかくて弾力がある
  • 皮膚に張りがあり、押さえて気持ちがいい
  • コリコリした塊がなく、中までやわらかい
  • 指を離すと同時に元の状態に戻る

ふくらはぎの部位と症状の関係

外側

頭痛・肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・首痛・肋間神経痛・ひざ痛 など

アキレス腱~中央

動悸・息切れ・頭痛・イライラ・不眠・坐骨神経痛・腰痛・むくみ・膀胱炎 など

内側

肝臓病・冷え性・月経不順・ホルモンの失調・更年期障害・膨満感・便秘・排尿困難 など

当院の施術について

施術の流れ

1.あたためる
トルマリンホットパック

ふくらはぎ健康法をおこなう際、まずはふくらはぎを温めます。当院ではトルマリンホットパックと呼ばれる一般医療機器を用いて、ふくらはぎを気持ちよく温めていきます。
トルマリンはケイ酸塩鉱物のグループ名で、両端にマイナスとプラスの電荷を帯びているという特徴があります。人間の神経伝達も電気信号でおこなわれるため、トルマリンを用いることでより血行を促進することが可能となるのです。
当院では治療効果を高めるため、トルマリンを2mmのサイズにまでカットし、表面がよく磨かれたものを使用しています。

2.ほぐす
中国伝統的ふくらはぎ手技

手によるアプローチは、ふくらはぎに対するマッサージ効果を最大限に高めるために、東洋医学の本場中国の伝統的手技『推拿』の技法を取り入れています。
実際に中国に赴き、上海中医薬大学出身のプロの治療家が指導するもとに、ふくらはぎに最も有効と思われる技法だけを選び導入いたしました。

3.しぼる
ミルキングバイター®

ふくらはぎの筋緊張をほぐした後、仕上げにふくらはぎを絞る施術に入ります。ふくらはぎを絞る施術には、特許を取得しているミルキングバイターと呼ばれる専用マッサージ器を用います。
ミルキングバイターを使うことで心地よくふくらはぎを刺激するだけでなく、ミルキングアクションを効率よく促進することができます。それによってふくらはぎだけでなく、全身の血流改善効果が期待できるのです。

効果を維持するためのアドバイス

  • 連続3回を目安に、なるべく間を空けずに施術を受けてください。そうすることでふくらはぎの筋肉がほぐれ柔軟になります。
  • はじめのころは痛みを感じることがありますが、これはふくらはぎが理想的な形へ戻ろうとしている証拠です。
  • 状態が良くなったとしても施術は継続してください。放置するとまた元の状態に戻ってしまいます。
  • 短い時間で構わないので、できるだけこまめに施術を受けてください。一度に長く受けるより効果的です。
  • 健康維持を目的とするならば週1・2回程度を目安に施術を受けてください。

ページトップへ戻る